プロフィール

有限会社ティークラフト プロフィール詳細 店舗ページへ

カレンダー

<< 2017/9 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

:

タグ

タグは未登録です。

カテゴリー

最新のコメント

コメントはありません。

最新のトラックバック

トラックバックはありません。

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:0
  • 昨日のアクセス:11
  • 総アクセス数:1850

管理者に通報

利用規約に反している場合は管理者までお知らせください。

GRB インプレッサ WRX STI バンパー下がり 修理 調整 ブラケット

RSS元記事へ

  • カテゴリー:その他

GRB インプレッサ WRX STI バンパー下がり修理のご依頼になります。当社ブログを見てのご来店でした。まずお車を拝見させてもらい後日部品が揃って作業予約順番待ち後のご来店になりました。

左隙間大。

エアロパーツ浮

 

バンパーステーちぎれ・その他左フェンダーライナー先端部削れ。

ご依頼の立て付け調整をします。

このインプレッサも86・BRZ同様1枚もののフェンダー形成なんですね。86同様プレス部を支点にして押し上げします。(塗膜が割れないようにドライヤーにて温めて、塗膜割れリスク回避しながら)

これでブラケット取付位置が上方へ移動。ころあいがありますので・・・・。

ヘッドランプがたあります。ボルトを増し締めしましたが、このボルトはある程度までしか締まらない仕組みになってましてヘッドランプは固定できませんでした。

その為ボルトにワッシャーを入れることに致しました。

取り付けてもワッシャーは目立ちません。

外したクリップ・バンパーブラケット・ヘッドランプ下ブラケットも全て新品に交換します。

ヘッドランプ部のガタの有るところ片側3カ所にワッシャーを入れます。ヘッドランプとサイドブラケットを共締めしているところはサイドブラケットを上に持ち上げながら締め付けるととても効果があります。ブラケット等ネジの締め方も完成図を思い浮かべながら組み付けていくと理にかなった組み付けが出来ると思います。

バンパー下ブラケット亀裂有。もう片側切れて分離してました。

各部亀裂修理と補強の為ステンレスのワイヤー埋め込み

てこで力が加わりますので角は巻き込んでステンレスワイヤーを埋め込むと強度が増します。

表裏ステンレスワイヤーを埋め込むことで、取付部は復活致しました。このインプレッサのバンパーの下側取り付け部はボデーサポート部から出ている樹脂製のステー2カ所その他はフェンダーライナー・・・。どう考えてもバンパー本体はグラグラだと思います。しかも中央2つのバンパーの取り付け部はクリップ止め。メーカーさん自体の対策は必要ではないかと個人的には思いました。

そこで対策部品を作ってみました。(ワンオフパーツ) データー取りしてありますので量産できます。販売可能でございます。

ヤフオクでも販売中でございます こちらはレーザーにてカット加工してあります。

すさまじいフロントバンパーのガタつきは解消されました。また下部取付部をフロントバンパーを前に引き出しながら締め付けることによりフロントバンパーとフェンダー部の隙間が狭まった状態で固定出来るメリットがございます。

損傷していたライナーも取替

バンパーとフロントフェンダーとの隙間は狭まりました。

美しい・・・。

フロントスポイラーの浮きもなくなりました。

美観性の向上・・・・。

かっこいいですね。

その他車高調ご購入・車高調取付・アライメント調整・ホーン取付沢山のご依頼誠に有難うございました。

ご依頼誠に有難うございました。

 

 

 

みんなからのコメント コメントする

トラックバック

岡崎市のショップニュース

>一覧はこちら

>一覧はこちら

>一覧はこちら

>一覧はこちら

まちも岡崎の新規登録はこちら(登録無料)
 

まちも編集部ピックアップ

 

岡崎市のイベント情報

>イベント一覧はこちら

まちも岡崎の店舗登録はこちら(無料登録)

 

まちもっ!岡崎からのお知らせ

現在お知らせはありません